オラワク倶楽部(何が好きか嫌いかを語るブログ)

34歳無職素人童貞発達障害元風俗店員ナマポ受給借金ありのオナニストが価値観や日常、下ネタを適当に語っていきます!!好きなもの→サッカー、料理、ドラゴンボール、マンコ

私が予想する未来 Part1.日本のいいところ。

【経済や教育、治安について】


日本は先進国で経済が安定しており基本的な人権が尊重され犯罪が少なく治安がいい。

これは周知の事実である!!

 

それは今も変わらないし向こう20年も「何事もなければ」変わらないでしょう。

 


日本には極端な貧困問題も内戦もなく、宗教や部族間による争いごともない。この国はその点が他国と比べればメリットかもしれない。

※とはいえこの様な問題を抱えているのはいわゆる発展途上国が圧倒的に多い。

 


殺人の犯罪率が10万人当たり驚異の0.26人という少なさは日本が誇れるべきもののひとつである。

世界の殺人発生率 国別ランキング・推移 – Global Note

失敗国家 - Wikipedia

 


日本人が犯罪を犯さない理由のひとつに経済基盤が安定しているということが挙げられると思います。

真面目に仕事をすれば最低限の収入であっても生活はやりくりできて、犯罪を犯した時のリスク自体(懲役or罰金)がそれ(最低限の生活)を上回ることがないため。

 


犯罪の種類には殺人、強盗、強姦、暴行、傷害、詐欺、窃盗、放火などがある。

上記を大まかな種類としてまとめると

 


1.他人の体に対して外傷を与える行為

2.他人の遺産や財産などを故意に損失、奪う行為

3.他人の生命を自身の意思と判断で奪う行為

 


に分かれると思います。


世界のどの国においてもそのいずれか3つに大抵は当てはまると思います。


自分が生きたいから自分の何かしらの欲求を満たしたいから、他人を犠牲にしたり、他人の幸せを奪い自分自身に還元するのであり、私利私欲が上回るということ。

窃盗(強盗)するのは自分が食べていけないからであり、暴行(傷害)するのは自分が相手に対してムカついたからであり、レイプするのは自分がシたいからであり、殺人を犯すのは自分が気に食わない奴だと思うからである。

 

殺人に関しては道徳的な価値観などもあるのでここでの明言は避ける。

しかし、私が述べた「2.他人の遺産や財産などを故意に損失、奪う行為」に関しては国自体の経済規模でどうにでもなりうる可能性が高い。

例えば全ての家庭が裕福ならば欲しいものは買える訳で、お金はある訳だから窃盗という行為はほとんど起きないと思う。

 

 

ならば、国を裕福にすれば治安は良くなる。

それ自体は間違いない。

10年20年かけて労働、生産力を上げて国内外で物を流通させれば経済は豊かになる。

ベトナムやタイ、フィリピンなどの東南アジア諸国の様にこれからの経済成長が見込まれる国というのは、そのような地盤(人口増加など)と日本の戦後における成功例を踏襲をして発展していくことが見込まれる。

 


日本はGDPにおいては世界第3位ではあるが世界の裕福な国家ランキング(一人当たりのGDP)においては桁がひとつ増えて30位に下がる。

 


日本は高度経済成長期から今に至るまで(といっても経済は衰退しているが)労働生産力で持っているといって過言ではない。

天然資源もなければ、食料自給率も他の諸外国と比べ深刻。

f:id:ben-blender:20211018012537j:image

 


脆弱国家ランキング、失敗国家ランキングでは

179ヶ国中、161位であり世界の中では日本は比較的「安定している」と言える国だと思う。

※このランキングに関しては正直あまり重要なものではないが日本自体は(安定性は)このランキングでは毎年上位から20番前後である。

失敗国家 - アニヲタWiki(仮) - atwiki(アットウィキ)


日本が経済大国になれた理由のひとつに「アメリカ合衆国の言われたようにしたこと」が大きい。

近代の日本人は何でもロールモデルや文化を外国からパクり日本流にアレンジし発展させるという特色がある。

例えばカレーやラーメンはインドや中国から入ってきたものを国民食とも形容したりするし、漫画はアメリカやフランス・ベルギー(バンド・デシネ)などの方がコマ割り漫画としては先なのである。

戦後の日本というのはその様な諸外国の影響を受けて発展してきた訳である。


当然日本が自動車産業大国になれたのも勿論、アメリカ含めたその他欧米諸国による影響が大きい。

各国の自動車生産一覧 - Wikipedia

 

 

つまり、世界中で今現在も生活などに影響を与えるもので、日本人が初めに発明(開発)したものというのは基本的にはほとんどない。

ということ。

 


特許製品を自国民向けに開拓して発展させるのは得意だし、自国民に受けたんだから国外に行ってもある程度の産業は見込めるだろう!!

という意識が(ラーメンでも漫画でも日本車でも)共通してる気がする。

 

 

思えばIT企業にしてもYouTubeAmazon、Yahoo、FacebookGoogleGAFAなど)などのIT企業はアメリカ発のものである。

 


それにスマホメーカーは既に中国企業HUAWEI、Xiaomiなど)が日本企業を凌ぐ程(国外企業の)割合が高くなってきているし、zoomやTikTokの創業者は開発元が中国(人)だったりと、何かと中国の勢いも感じざるをえない。

f:id:ben-blender:20211018012756j:image

 

 

話は戻り、国自体を裕福にすればという問題があるが、その労働や生産力を上げるには当然人が必要になってくる。その人は多いか少ないかで言ったら当然多い方が早く発展出来る。

人口が減少し続けて「労働者人口」が減り続けるのにも関わらず今以上に発展出来るか?

その答えは言うまでもない。

 


一般的に言われてるGDP世界第3位はモノを作ることでしか価値が生み出せないが為、多くの人が働いている結果であり、それを人口で割り算すればそうでもない(30位)ということは前述した通りである。


当然、労働生産人口が減ればGDPは諸外国に抜かれまくる。GDPは下がることしかない現実が待ち受けている。


しかし、この章の本題は日本のいいところであり上記に関してはほとんどいいところがないので話題を切り替えたい。


犯罪率を含めた治安の良さというのは、人々がちゃんと教育を受けられて育ち、道徳的な価値観を身に付けているというのも大きいかもしれない。


日本の識字率は99%であり世界第い・・

23位タイである。

f:id:ben-blender:20211018013733j:image

※た、たまに驚くくらい漢字読めない人いるからその人達が足を引っ張っているんじゃないかと(^。^)

 


しかし、識字率99%なのに、日本での初等教育就学率は100%である。

ただ北欧諸国などの一部の国のように、日本は初等教育や高等教育が「無料」ではないため、数字自体の信憑性が高いとは言えない。それに「ゆたぼん」の様な不登校系YouTuberもいて、小学校から不登校になることも珍しくない。

なのに100%

 


そもそも俺がこんな歪んだ性格のオッサンになったのも、この国の糞みたいな地方ロボット公務員のせい。地方公務員は教科書をロボットのように読んで子供を黙ってハイハイとロボットの様に従わせればいいのだから、こんな楽な仕事はない。

f:id:ben-blender:20211018013959j:image

(と愚痴ってしまいました・・)

 

 

そのような教育という観点からみても今の日本に特筆すべき(良い)点などは特にない。

 


※結局褒めてない・・

 

 

 

 

 

データは以下の通り・・


経済

脆弱国家ランキング・・19位(178ヶ国を対象として上の順位ほど安定)◎

GDP・・3位

一人当たりのGDP・・30位

経済成長率・・110位 −4.59%

上場企業数・・4位 3470社

時価総額ランキング(50位以内)・・1社(トヨタ自動車49位)◯

 

 

教育

識字率・・99%(23位)

初等教育就学率・・世界1位?(100%)

GDP比で割り当てた公的教育費・・113位(3.18%)

大学・短大進学率・・32位(61.46%)

世界大学ランキング・・(100位以内)・・2校(東京大学35位、京都大学61位)

 


治安

殺人犯罪率・・154位(10万人当たり0.26人)◎

犯罪が少ない安全な国・・10位(世界競争力報告)◎

人口千人当たりの医者の数・・55位(2.297人)

 

 


以下参照サイト↓↓

http://top10.sakura.ne.jp/IBRD-SE-TER-ENRR.html%20%20

世界・GDPに対する教育費の割合ランキング - 世界ランキング

世界時価総額ランキング2021 ― World Stock Market Capitalization Ranking 2021

世界・国内上場企業数ランキング - 世界ランキング

世界の医師数 国別ランキング・推移 – Global Note

世界・人口1千人あたりの医師数ランキング(WHO版) - 世界ランキング