オラワク倶楽部(何が好きか何が嫌いかで自分を語るブログ)

34歳無職素人童貞発達障害元風俗店員ナマポ受給借金ありのオナニストが価値観や日常、下ネタを適当に語っていきます!!   好きなもの→サッカー、料理、ドラゴンボール、マンコ。  嫌い→野球、ワンピース、料理できない男、レズビアン(笑)。

【新記事】飲み屋のススメ!!⭐︎料金編⭐︎

f:id:ben-blender:20211024174310p:imagef:id:ben-blender:20211024174411p:image

おにぎり🍙(このブログの主)です。 

 

 

私は飲むことと知らない人と話すのが好きな30代の独身男性である。

 


そんな私は今までに100回以上ガールズバーやキャバクラ、ゲイバーに通ってきました・・

 


今回はそんな私が独自目線で解説するガールズバーでの上手い話し方を紹介します!!

(筆者は風俗店やピンサロ 、メンズエステでのボーイや店員の経験はあるもののキャバやガールズバーなどの黒服の経験はない)

※あくまでも私の経験談から来る一般的な話の盛り上げ方に過ぎないので、参考程度に見て頂ければ幸いです。

 

 

 

まず、ガールズバー、キャバクラ、コンセプトカフェ、ゲイバーなど形態は若干違うものの、お酒を出して会話をするという点においては共通しているかと思います。

 


まず料金で言うと、高い順に

キャバクラ、ガールズバー、ゲイバー(ニューハーフバー)、コンセプトカフェ(以下、コンカフェ)のような順番になります。

 


キャバクラはなんらかの割引を使えば1時間3000円くらいで収まる所もありますが、大体は50分〜80分単位で4000〜7000円かかるところが多数。さらに気に入った女の子と続けて一緒に飲む「場内指名」をするとさらにプラスで3000円〜5000円かかる所が多い。

1店舗で1万を超えることもザラ。

 

 

 

しかし、池袋や新宿などの繁華街に行くとキャッチの人が声をかけてくることが多いですが、そのキャッチの人の後をのこのこついて行くと・・・

f:id:ben-blender:20211024174654p:image

 

 

めっちゃ安く入れます!!

 

 

 

 

キャッチの売り文句に

「飲みですか?おっぱいですか?抜きですか?」

と言ってくる人がいますが

 


それは・・・

(いちいち解説するまでもないけど)

キャバクラですか?オッパイパブですか?風俗ですか?

という意味。

しかし、最後の風俗に関しては注意が必要。

 

 

 

風俗店というのは「新宿スワン」などのように、スカウトとは繋がりがあったりするが、お店に直接引き入れる風俗店などとはほとんど繋がりがない。

 


そもそも店外でのキャッチ行為は違法だし連れてがれる店が風俗店というのも店側からしてみれば正直リスク(通報、冷やかし)でしかなく、キャッチからしても客の好みを引き出してその店の良さを紹介するというのは、どんなプレゼンが上手い饒舌な詐欺師でも難しいのではないかと思う。

 


十年以上前には風俗店のキャッチも多かったと思うが、今は条例も厳しくなっているため、風俗店自体キャッチと親密な関わりを持ってる店は少ないと思う。

 


※風俗店の取り分などはざっくり言うと5:5や6:4が大半であり店側の取り分の半分をキャッチに分けるなどでこのような関係が出来るのだと思う。

 


風俗と飲み系の違いは客のねちっこさ。

風俗客はその女の子を指名して、結果が良かった女の子でも悪かった女の子でもネットにその店(女の子)の評価を書かれる率が高いため、店側も客も常に店関連のサイトを見ている。

(公式のHPの他にぴゅあらば、シティヘブン、爆サイ、5ちゃんなど)

 


しかし飲み屋(キャバやガルバ、コンカフェ)などに関してはほとんど悪い評判を書かれるというのがなく、そもそもコメントや評価システム自体がシビアなものではない。

女の子の写真もHPやポケパラのサイトには載ってたりするものの、風俗のように重要でないことは言わずもがな。

 


ちなみに(別記事でまた風俗に関しては書きたいとは思いますが)風俗店は約95%の指名客で成り立っています。

 


料金の話に戻します。

キャバ、ガルバ、コンカフェ、ゲイバーとありキャバは単価が高い為、キャッチに払えるお金もある程度はある。

しかしガルバやコンカフェとなると単価自体が低いためキャッチに払えるお金がない店がほとんど(それでも脈が太いキャッチだとたまに紹介してくれたりもする)。

 


気になる単価は

ガールズバーは安ければ1時間2000円からの店もあるが大体は40分〜1時間で3000円+TAX料金といった店がほとんど。飛び抜けて高い店というのはほとんど見たことないが高くても40〜1時間(1SET)で4000円ほどでしょう。

それに女の子の指名を入れたドリンク代が1000円〜2000円、延長が1セット3000〜4000円が相場。

 

 

 

コンカフェはこれよりも安く収まる所が多く、特に長時間滞在すればするほど単価も安くなる所が多い。

コンカフェは根本的にはガールズバーと同じくカウンター越しに女の子と話すのが基本で料金も基本的には時間制。

SETの時間も大体は30〜1時間くらいで飲み放題の所も多い。

ただガールズバーと違うのがその料金体制にある。

料金が1杯で数百円、飲み放題で2000円などが選べたり、SETごとに女の子のドリンク代(1000円程)のみが追加になる所、SET料金は発生しないが女の子のドリンクは必然で数千円単位のところなどと様々。

単純にSET料金が2、3000円かかり女の子のドリンク(指名料)も別途料金というガールズバーと変わらない所もいくつかある。

 

 

そして最後にゲイバー

ゲイバーで時間を設けている所は少ない。

ほとんどが基本料金(チャージ)数千円+飲み代といった感じ。ビールが1000円くらいするのでそこは難点ではあるが長時間(3時間以上)居てもキャバやガルバのような万を超えることは(余程飲まなければ)ほとんどない。

3〜4時間居ても4、5千円で済んだりと時間に換算すればキャバやガルバでは到底実現できないコスパの良さは魅力的!!

 


このように各々で料金やコスパに違いはあるものの1番重要なのは、モチのロンで貴方自身に合うかどうか。

その違いをもう少し次の章でも説明していきます!