オラワク倶楽部(何が好きか何が嫌いかで自分を語るブログ)

34歳無職素人童貞発達障害元風俗店員ナマポ受給借金ありのオナニストが価値観や日常、下ネタを適当に語っていきます!!好きなもの→サッカー、料理、ドラゴンボール、マンコ。嫌い→野球、ワンピース、料理できない男、レズビアン(笑)。

「くさ…か…!!!!(草wwか‼︎)」ウーバーイーツがヤバかった件。

f:id:ben-blender:20220421181820j:image

「しょーもないこと」と補足しつつ、「なんかこうイライラするのって本当に時間の無駄と思うんですがどうしても抑えきれずうわァアアアア!!!!ってなったことを少し愚痴ります」とブログを更新。ウーバーイーツを利用した際、「配達時間1時間以上オーバーした上一切連絡なく&連絡とれず」とトラブルになったことを明かした。「さらにこれが1400円…という絶望 写真と違いすぎてわろえない」と実際の料理の写真を公開して、「もちろん冷めきっていた。しかも置き配にしてるのにピンポンされた。色々逆算して過ごしてる身としてはくそ…が…!!!!もう頼まねえよ!!!!(しかも美味しくなかった)てなりました」

f:id:ben-blender:20220421181851j:image

※上記は某サイトのコピペ(原文ママ)&該当写真

 

 

結論から言うとUberEatsを今日、初めて利用しました。

 

その事の顛末を書いていきます。

f:id:ben-blender:20220421182106j:image

↑ポストに投函されていた初回限定クーポンを使いました。

期限が今月の26日までだったのでなるべく早急に使う必要がありました。

なぜなら、明日から実家に帰るから

※後ほど別記事にてUP予定。


実家に帰ってる間はなるべく電気代を節約したいので、ありとあらゆるプラグ🔌をコンセント凹から抜く必要がありました。

その為、冷蔵庫も空にしてしまおうと思い食料の買い出しはせずにあるものでここ数日間は凌いでいました。


そしてうまい具合に冷蔵庫の中で食べれるものが卵8個、人参2本、カボチャ1/8個の状態になった段階でUber eatsのハガキが来ていたことを思い出したのが一昨日

私は現在1日1食生活をしているので食費自体はあまりかからないし、自炊で外食より美味しい料理が作れると自負していることもありそれまでUber eatsは使おうとも思っていませんでした

そして、冷蔵庫の中身もなくなり、UberEatsのクーポン件の期限日が迫っている状態という、これ以上ないベストタイミングでの初注文をしたのが昨日


今日初めて注文して、昨日初めて注文というのは語弊があるかもしれませんが事実です。 

これは「配達時間24時間以上オーバーした上一切連絡なく&連絡とれず」ではなく、アプリの不具合がひどかった為です。


以下昨日の流れ

まず、Uber eatsのアプリをApple Storeにてダウンロード。

f:id:ben-blender:20220421190833j:image


次に電話番号入力、メッセージに届いた4桁の認証コード、パスワード設定、自身の住所、名前の登録などを一通り行い、クーポンコードをアカウント画面で入力し近くにあるお料理屋さんを検索し、ピザ屋か丼もので迷いピザはよくよく考えたらあまりお得じゃないことに気付き却下。

海鮮丼系で頼もうと思い、2500円のクーポンを使おうとしたところで、支払い方法の「現金」に設定が出来ていないことに気付き設定を試みる。

しかし、表示すら出てこない・・・


なので(ネットを参照して)Uber eatsのアプリ履歴をマルチタスク画面から消してUber eatsを2〜3回開いてみる。


すると「アカウント」の「お支払い情報」にも現金での支払いが反映される。

これでようやく注文出来ると思い、気になってた海鮮料理の店で海鮮丼を選び「注文を確定」をタップ。

f:id:ben-blender:20220421183633j:image


しかし、何故か「しばらくしてから再度お試し下さい」というエラーメッセージが表示される始末。

※この間に幾度となくUber eatsのメッセージ、不具合などを検索。そのUber eatsの記事でちょくちょく出てきたのが最上も◯さんの「くそ…が…!!!!」という冒頭の文章のブログ記事。

影響力のあるタレントがブログで会社の名前を公表して批判するのはかなり危なっかしい。会社によっては損害賠償請求されてもおかしくはないかも(笑)。

まあ、悪評名高い天下のUber eatsにとっては屁の河童で痛くも痒くもないということでしょう。

※現在その記事は削除した模様で、弁明を含めて謝罪済み。

 

f:id:ben-blender:20220421183710j:image
ネットで調べた結果、この言葉(しばらくしてから再度お試し下さい )通り、また明日間を開けてやってみようと思い念のためログアウトをして終了。

その日は自炊で凌いだ。

※ちなみにその日は余っていたニンニク、鷹の爪、ウィンナー、オリーブオイルを使ってペペロンチーノを作った。美味しかった。

ペペチはかなり低予算で出来ます!

f:id:ben-blender:20220421183356j:image

 

 

 

 

そして本日(4月21日)、買い物を終えて再度Uber eatsアプリからログイン。


昨日気になっていた海鮮丼の店のメニューを再度頼み、いざ「注文を確定」をタップ!!


すると今度は上手くいったようで難なく注文完了!!

f:id:ben-blender:20220421183511j:image


配達の目安時間は約25分ぐらいとのこと。

私はその間、自宅から歩いて5分くらいの所にあるコインランドリーにて千円札を崩してお釣りの用意をして自宅へ戻る。


注文してから10分弱ぐらいだろうか?

帰宅後間もなく自宅近くに来ているとの情報がUber eatsから入る。

「嘘でしょ?こんな早く?」

そんな思いも束の間、玄関のチャイムが鳴ったので、持ち合わせていた現金(250円)を待って玄関の外へ。


Uber配達員のお兄さんはハキハキした話し方で、対応も丁寧でかなり感じのいい方だった。

現金対応ということで、ちゃんとしたコインケースも持ち合わせていた。

まあ、そんな人じゃなければこんな早く運べないというのもあるのかもしれない。

当然お釣りは受け取らずサービス料の250(248)円をそのままお渡しした。


そして、肝心の商品であるが・・

 

 

 

 

f:id:ben-blender:20220421184101j:image

 

 

巷で聞く悪い噂が嘘のよう!!


確かに2500円(2480円)分無料にしてもらってるというお得感も半端ないがそれ以上に移動を挟んでのこの出来栄えは凄い!!


実は私、以前某大手海鮮居酒屋料理チェーン店で働いていたこともあり、海鮮丼の調理経験がございます。

と言ってもそこの店では結果的にあまり長くは働かず、副業でのバイトだったので入る日は限られていました。

土日祝日のお昼にシフトで入ることがあり、その時にランチタイム限定メニューの何回か作っていたのが海鮮丼でございました。

海鮮丼は種類が多く、1つの海鮮丼の中でも時計周りにマグロ、サーモン、いくら、ハマチのように並べて、隣りの切り身とのバランスを考えなければならない料理でもあります。


しかし私はそのように規則性のないものを覚えるのが苦手だったのもあり、働いてた時には毎回メモ帳や画像で確認して慎重に並べていました。

※なのでその分提供も遅くなる。

そして、土日のお昼時は混み合うのでかなりテンパります。

この丼もの・・時計回りにサーモン、マグロ(赤身)、だっけ?ビンチョウマグロ、サーモンだっけ?

のように訳が分からなくなります。


結局、そのようにお昼時に入るのが嫌になって副業ということもあったので、コロナが流行る直前の2019年12月を以ってその店は辞めました。


そんな思いもあり、海鮮丼を作る側の気持ちは重々弁えてるつもりです。


オーダーが入ってご飯を丼に盛るのに10〜20秒、魚の切り身や刺身というのは並べられた状態にある(私の経験上)ので、そこからピックアップして並べれば数十秒〜1分程度で完了。

蓋して、袋に入れてUber配達員に渡してその配達員さんが原チャリorバイクだった場合・・

5分程度で家に来る・・・とする。

 


そのように考えれば、確かに海鮮丼は焼いたり温めたりする手間がないので、提供(オーダーから家に来るまで)出来る時間は10分前後になってもおかしくはないのかもしれない(笑)


見栄えは勿論、味も文句なし(^o^)

f:id:ben-blender:20220421190018j:image

Uberアプリ・・・⭐︎(星1)

Uber配達員・・・⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎(星5)

Uber登録店・・・⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎(星5)

 


そして、この記事のタイトルは

最上も◯が以前ブログで衝動的に書いた「くそ…が…!!!!」にちなんで「笑ってしまうぐらい」早く、美味く、クーポンがお得で、何より最上◯がさんの悪評を覆したという意味で「くさ…か…!!!!(草wwか‼︎)」にしました。

 

 


皆さまもUber eatsを早く食べたい時は、是非海鮮丼🐟をご注文下さい!!

 

 


という話でした。