オラワク倶楽部(何が好きか何が嫌いかで自分を語るブログ)

34歳無職素人童貞発達障害元風俗店員ナマポ受給借金ありのオナニストが価値観や日常、下ネタを適当に語っていきます!!   好きなもの→サッカー、料理、ドラゴンボール、マンコ。  嫌い→野球、ワンピース、料理できない男、レズビアン(笑)。

スマター・ウォーズ ジレッタイ復習

(注)
はてなブログアダルトサイトの情報の紹介や成人向けのわいせつなコンテンツの興味を喚起するものはNGとのこと。
しかしこの記事は断じてそのようなはてなブログの規約に違反することはしませんのでご了承、ご承諾の程お願い致します。

 

 

気を改めて・・・

 

 

こんにちは!

オナキン・イツヌコーカー

です。

 

 

 

(前の記事でも予告した通り)

5日と8日に射精しました。

8日に関しては3回も抜いてしまいました(泣)
ご存じの通り、私は中学生でもないので毎日下半身のライトセーバーを出して使うことはしません。

スターウォーズ詳しくないので普通の文章で書きます(笑)

 


まず、ジレッタイと思いますが私のオ〇ニー遍歴を復習しておきましょう。

ペース:月に7~10回ほど(中2~3日)
一回にかける時間:2~3時間(長い時は5、6時間)
時間:朝~日中に射精すると眠くなってしまうので基本は夜に射精。朝、日中シコることもある。
よく見るサイト:Xh〇mster、sp〇nkbang、netfl〇v、j〇vsaga、〇rtsporn  
視聴する端末:iPad(第6世代)
好きなジャンル:洋物80年代~90年代前半のオールド系、和洋問わずクンニ系、
女性向け女性視点もの、男が全裸で女が着衣(CFNM)系etc…

 

ジレッタイとは思いますが好きなジャンルに関して詳しく復習していこうと思います。

まず洋物80~90前半の作品についてです。
サイトはXh〇msterで、その年の西暦を適当に入れると(1988、1992など)オールドな洋物作品がかなりの数出てきます。
ちなみに私が小学4年生の頃に親父の部屋から発見した洋物作品もここで見つかっています。
詳しくは過去ブログの俺、物語 俺の性編をご覧ください。

ben-blender.hatenablog.com

 

男が全裸女が着衣の所謂CFNM系作品についてです。
このような性的嗜好になってしまった理由に関しましても俺、物語 俺の性編↑🔗にて記述してますのでそちらをご覧ください。

 

このCFNM(ClotedFemaleNudeMale)というジャンルですが、男の裸に価値がないとされている日本では、ほとんど浸透しておらず
(日本では)かなりマイナーなジャンルと言えます。
女が全く服を脱がないでフィニッシュまでもっていく作品はあるにはあるけど、男優がイケメンor筋肉質という作品は日本では皆無です。

多くの人が見ている日本の素人ものAVは覆面を付けたメタボのおっさんや下半身イエティ&ギャランドゥのおっさんがかわいい子とチョメチョメするといったパターンの作品が多い。

フェラ抜きものの大半がそんな下半身イエティ&メタボリックなおっさんの汚いティンポをしゃぶるという、女子からしたら罰ゲーム以外の何物でもない作品ばかり。

 

からしたら(失礼ですが)女芸人のぼ〇塾とかおかずク〇ブとか安藤〇つのような人達にク〇ニしてるようなもの。

 

いや、そもそもそんな毛深い女は基本的にいないので男女間では例えられないかも。

 


とりあえず毛深い男優が画面に映るのはやめてほしいですね(笑)



女性向け、女性視点系のAVですがこちらも数は多くありません。
主観目線は男目線のものが和洋問わず圧倒的に多いので探すのも一苦労。
日本の女性向けAVメーカーやサイトはSILK L〇BO(シルクラボ)やGIRL'S CHが有名だと思いますが
女性もののAVは、大半の男からしたら(この記事タイトルと同じく)・・ジレッタイ!!
イケメン男優とそこそこ可愛い女優の1VS1のイチャイチャSEXが見たいというよりかは、そもそも日本のAVは男優の顔をほとんど映さないし、感じてる顔やイク瞬間の顔を見れないから(女性向けAVを)見ているといった感じです。
勿論頻度はそこまで多くはなくたまに見る程度ですが・・

私が見た一部のフランス系ポルノビデオは主演が普通のオッサンでしたが、イキ顔をズームするぐらい男優の「顔」を重視しているのな~と感じました。
つまり、洋物や欧米のポルノビデオは基本男優の顔が映るし俯瞰で映した映像が多いってことですね。

 

そもそも日本人の男性はなんでもかんでも主観的に捉えて自分に変換しようとする悪い癖がある。


ユーチューバーでも「CABHEY」や「おろちんゆー」や「ホモサピ」や「リロ氏のひとり遊びちゃんねる」ような“主観系YouTuber”が増え人気を得ているのは
そういった日本人の湾曲した変質性を暗示しているからなんだと思います。

 

 

つまり

 

 

日本人は変態

ってことです!!

 


そして・・・

 

いよいよクンニのことについて語っていきたいと思います・・・

でも、長くなってしまったので次の章で書いていきます。

 

 

※この文章はあくまでも個人の「感想」であり、成人向けコンテンツや卑猥な表現、アダルト情報の紹介や興味などを促進する為に書いた記事ではありません。