オラワク倶楽部(何が好きか何が嫌いかで自分を語るブログ)

34歳無職素人童貞発達障害元風俗店員ナマポ受給借金ありのオナニストが価値観や日常、下ネタを適当に語っていきます!!好きなもの→サッカー、料理、ドラゴンボール、マンコ。嫌い→野球、ワンピース、料理できない男、レズビアン(笑)。

【2021/10/15】日記 序章編 ※下ネタ注意!!

あえて、日付けをずらしました。

 


検索されたらヤだから(笑)

 

 

今とある事情で無職なのだが、金曜日とある男性とデートしてきた。

※タイトルにある通り過激な下ネタが続きます。

嫌いな方は以下お控え下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ben-blender:20211024203648j:image

私はゴリゴリのオマンコ好きな30代男性であるが、「彼」はゴリゴリのオチンチン大好き30代男性である。

 

※男性同士がお互いを愛するあの二文字を表すと検索される可能性があるため、その二文字はここではがま君とかえる君の頭文字、そして彼がガマガエルに似ていることからGKと呼ばせて頂く。

(ゲ◯=GK)

f:id:ben-blender:20211024203835j:image

f:id:ben-blender:20211024203959j:image

 


【プロローグ】

 


私は以前(2年前)とある大手情報通信会社の物流で働いており、その時にお世話になったのがこのGKのガマガエル🐸さんである。

彼は昼休み1人で食べていた私に話しかけてくれ、自身のグループに入れてくれたリーダーでもあった。


その昼休みの会話の中で、私を気に入ったらしく、自身はそこまで飲まないにも関わらず「今度、飲みに行かね?」と誘われ、後日飲みに行くことになるのだが、その際、何故か飲みに行く前に銭湯にもイクことになる。

 


飲みに行く前に銭湯?

ま、まあその方がさっぱりしていいのかも!

男同士(そういう意味ではない方の)の付き合いってこんなもんかな?

 


私はそんな思いで彼と一緒に秋葉原の銭湯♨️へイクが、何故かハンドタオル(有料)を俺の確認も無しにオーダーせず、お互い手ぶらでフルチンのまま銭湯へ入る。

f:id:ben-blender:20211024204033p:image

 

体を洗い入浴し雑談すると、仕事場では全く下ネタを話さない彼がエグい下ネタを話し出した。

 

🐸「おにぎり君(私)は普段何で抜くの?プレイは何が好き?俺は中出し。あの生命を注ぎ込んでる感がいいんだよね〜♪」

私はその質問に

このブログの「俺の性」シリーズでも述べた通りクンニや乱交と答えた。

🐸「クンニってさ、女の子がイったの分かるの?」

と聞いてきた。

🍙「イカせると女の子のマン汁の量が増えたり、味が変わったりするじゃないですか(笑)」

🐸「あ、そーなんだー」

 


とか、その場はこんな会話だった気がする。

 


入浴を終えて別室にあるリラックスルームのようなところで再び雑談をすると、🐸「俺実はヤバい秘密があるんだよね〜」と言うので、大体そう来るとなるとあれかあれかな?とも思い探り探り質問をしてみる。

🍙「集団でレ◯プして中◯ししちゃったとかですか?」

のあと間髪入れず

🍙「逆に男にレイ◯されたとかですか?」

と聞くと、

🐸「そ、そんな感じ。実は高校の頃男性教師に犯されて目覚めて・・、でも誘ったのは単純に話したかったからで、俺パートナーもいるからね」

とカミングアウトする彼。

 


なんだそれだけか・・

その時何故か私は若干変な感覚に襲われたのも記憶に残っている。

逆にパートナーいるのか・・パートナーとはご無沙汰なのか?俺とはどういう関係?単純に友達?それとも男として見ているのか?

 


そんな純粋な疑問を抱きつつもその後、居酒屋へ行って飲みながら話をすると・・

出るわ出るわ自身の性的嗜好の数々、俺はGKだけどショウタも好きで・・ムラムラした時は仕事場の途中にあるスーパーのトイレで朝抜いてきてる・・同じ職場の芋っぽい顔のH君が好き・・実は🍙も結構タイプ・・風呂に行ったのはチンチンも見たかったから・・連れオナ(一緒にオナニー)しない?

 


などなど

 


ジャニーズ系やEXILE系の人がそんなこと言うのならまだ気持ち悪さは軽減されるか分からないけどそいつはガマガエル君🐸なのである。

当時で35、36歳のオッサンで体重も172、3くらいで85キロと太めのブサメンである。

 


そんな性的嗜好の暴露をして、その日は私が飲み過ぎてベロベロになり結局池袋駅のトイレでゲロを吐き帰るのである。

 


翌日から少し気まずくなり、あまり話さないようにしているとそれを察したのか・・

トイレに不自然に付いてきたり、Twitterを聞かれたり、昼休みに(別の休憩場所で)他の人と話していると後で◯◯さんと何話していたの?など

私に嫌われたと思ったのか、ストーカーまがいの行動をするようになった。

※ちなみに彼は同じ服が多く、夏場などはTシャツが汗臭かった。

 


それ以後、たまに雑談をしたり、LINEをしたりはするものの就業中は気持ち悪くストレスであった。

 


それを営業担当に話したこともあったがどうにもならなかった。

だが私はその営業担当から仕事場ではあーだこーだと言われて結局はそれが原因で辞めてしまうのである。

 


しかしその日、その(営業との)話が終わった後、副業でバイトしていたイベント会社の給料を取りに行くとき、たまたま彼もそのイベント会社へ給料を取りに来ており、鉢合わせしてしまったのだ。 

※そのイベント会社も私が彼に強請られて紹介したもの。


その後私は近くの喫茶店で待ち合わせて、彼に会社を辞めることなどを報告した。

※その時はそのまま帰るのもなんだし、共感してもらいたかったのかもしれない。

 

その後は彼とLINEのやりとり(下ネタのみ)をしたり10ヶ月〜1年に1回ぐらい会う関係が続く。


※仕事は出来る人だし、細かい気がきく人なのであくまでも「仕事をする上では」問題ないし、やりやすい人。


LINEで下ネタを話す中としては最高の相手だが、会って話すとなるとかなり抵抗のある相手である。


去年の7月頃も会いたい会いたいと強請られるので仕方なく久々に彼に会い、漫画喫茶に行ったり、ペットカフェに行って「デート」をしてきたのだが本当に気持ち悪かった。

 


前回も今回も漫画喫茶店に行った訳であるがそれは記事が長くなってしまったので次の記事で記載します。